×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

seadragon top image

ショップの選び方

(PADI編)

 

海龍亭本館 トップに戻る

seadragon annex 海龍亭 別館 

  

 

ショップ選びのポイント

 

ダイビングショップってどんなところ?

 

ダイビングショップってどんなところでしょうか?


そこはあなたをダイバーとして育ててくれる場所。そしてダイビングのいろいろな遊び方を教えてくれる楽しい場所です。

とはいっても、いわゆる専門店と呼ばれるところはなかなか入りにくいものですよね。それはやはりダイビングショップについてあまり知られていないことが大きな原因かもしれません。

 

eaDrgon 店舗 写真

 

SeaDragon 玄関

 

 

玄関から見た店内

 

ラウンジ・エリア

 

クラス・ルーム

 
でも比べてみてください。同じ専門店でも本屋さんやお花屋さん、魚屋さんなどの場合は「入りにくい」と感じる方はあまりいないですよね。それは、あなたがこれらの店の商品や商売の仕方をすでに知っていて、買いたいものがすでに決まっているか、あるいはすぐに決めることができるからです。つまり商品購入において、あなたが完全に主役なわけです。

でもダイビングショップはどうでしょう?
「扱っている商品」やどのように事が進んでいくのか・・・すぐに思い浮かびますか? おそらく最初は誰でも

 

「ダイビングはやってみたいけど何から始めていいのか分からない」
「店員さんに何をどう聞いたらいいの?」

という不安な気持ちでショップの扉を叩くのではないでしょうか。

でもご安心下さい。ショップのスタッフもその点は十分承知しています。


PADIダイブセンター/PIRAでは、初めて来店される方にも安心していただけるよう、笑顔のダイビングアドバイザーが親切・丁寧にエスコートしてくれます。

 

では実際にダイビングショップに入ると、どのようなことが行われるのでしょうか?

 

「どうしてダイビングをしてみたいと思ったのですか?」
「ダイビングのイメージは?」

PADIダイブセンター/PIRAでは、あなたにこのような質問をすることからスタートします。

それは、あなたが

◎どんな夢を持って来店されたのか
◎どんなダイビングをしてみたいのか

を知り、あなたにぴったりなダイビングをご提案するためです。そして、そのためにコースでは何をして、どのように進んでいくのかを丁寧にご説明します。
これがあなたがダイバーになるための第一歩となります。

 

さらにあなたがダイバーになった後・・・、おそらく今以上に様々な興味や関心が湧いてくることでしょう。

 

「マンタって一度みてみたいなぁ」
「イルカと一緒に遊びた〜い」
「ハワイで潜ってみたいよぉ」
「この魚についてもっと知りたいな」
「冬の海にも潜れるのかしら?」
「私も○○さんみたいなインストラクターになりたいな」

 

そんな時、こうしたあなたの希望をすべてかなえるお手伝いをするのもダイビングショップです。

 

  いかがですか?ダイビングショップのことが分かって「ちょっと覗いてみようかな」という気持ちになったら、堅く考えずにまずはダイビングや海の話を聞きに気軽に訪ねてみてはいかがでしょう?


PADIダイブセンター/PIRAでは、そんなあなたを大歓迎いたします。

 

 

 

  

copyright ©2006 club SeaDragon all rights reserved