×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

目  次

 - 入門者編

 - 初中級者編

seadragon annex 海龍亭 別館

   

★ ダイビング遠征の報告 目次 ★  

バンカ島 2007年 3月 小遠征 報告

200 7年3月16日(金)夜から3月19日(月)まで 北スラウエシ州バンカ島に小遠征しました。

上の写真は バンカ島 ミンピ・インダ・リゾートにおける参加者とリゾート スタッフの集合写真です。

Yoichiroのダイブマスター修行奮闘記」にも 氏の報告がありますので下記よりご覧ください。

  1. ダイビング初日

  2. ダイビング2日目

 

バンカ島はスラウエシ島のKの字の右上の先端にある島です。(左の地図の丸いところをクリックすると拡大地図が表示されます)

 

バンカ島に3箇所、隣のガンガ島に1箇所 小規模な宿泊施設がオペレートしていますが、今回途中で1泊したのはバンカ島東側にあるミンピ・インダ・リゾートです。オーナーは新婚のオランダ人の旦那さんと現地人の奥さんで、まだ一部ができあがったところです。

今回は バンカ島東側のポイントを中心に潜りましたが、バンカ島東側の風景は サンヤン島西部やクラカタウ一帯に非常に似た感じの岩礁地帯です。

島から海に落ち込んでくる尾根とその延長線上の海に連なる岩がとても印象的です。当然この岩は海上だけでなく水中にもつながっているわけで じっくり潜るととても海龍好みのポイントだろうと思います。 今回のガイド君は たいしてレアでもないウミウシと普通のウツボにうつつを抜かしていたのですが、それなりに回遊魚や根つきの魚も多いと思われる場所です。 でも 最初はあの水中風景をまずは楽しんで欲しいというところですね。

Bangka Is.

     

 

 

copyright ©2006 club SeaDragon all rights reserved